トップページ >> 製品情報 >> レーザ関連製品 >> レーザアプリケーション

レーザアプリケーション

Sin波変調

Sin波変調

red POWERシリーズに搭載された機能です。
連続波のレーザ出力をSin状に変調させることにより、焦点裕度の向上や、溶接割れ等にも効果が期待できます。
ワンランク上の加工にお応えします。

ページトップへ

ウィービング

ウィービング

ロボットを使った板金溶接で活躍するレーザ光の軌跡動作です。
レーザ溶接はワークのギャップに影響を受けやすく、板金溶接ではしばしば困難な場合があります。
レーザ光をウィービングさせることにより、ある程度のギャップでも溶接が可能となります。

ページトップへ

アルミ溶接

アルミ溶接

従来困難とされていたアルミや銅などのレーザ溶接が、反射光対策された特殊ファイバーにより可能となりました。
垂直にレーザ光を入射することが出来、加工範囲が広がります。

ページトップへ

PIPAファイバー

PIPAファイバー

反射光対策された特殊ファイバーで、ダメージを受けにくくなっています。
また、交換時のアライメント調整も不要で、ワンタッチで取り付け、取り外しが可能です。
メンテナンス性の向上に貢献します。

ページトップへ

樹脂切断

樹脂切断

レーザで、ポリプロピレン樹脂等の切断が可能です。
JK501を使用し、バンパー等3mmtのPP材を約2m/分の速度で切断可能です。
加工機はロボットを使い、高い自由度でさまざまな形状切断に対応できます。
塗装の影響はほとんど受けません。

ページトップへ

穴開け加工

穴開け加工

高ピークパルスレーザを使い、深穴加工が可能です。
レーザ光での加工ですので、斜め穴の加工や高速での加工が出来ます。
直行軸の加工機と組み合わせ高精度の穴あけや切断が出来ます。

ページトップへ

お問い合わせ

メカトロニクス事業部 営業部 装置G