トップページ >> 製品情報 >> FPD/PV/OLED関連製品 >> フィルム塗工用制御システム C Package

フィルム塗工用制御システム C Package

フィルム塗工用制御システム C Package

フィルム塗工用制御システム C Package

C Packageは、Liイオン2次電池、太陽電池、液晶用フィルム等の塗工工程において、生産効率の向上、フィルムの高機能化と精密薄膜化を実現する為の制御システムです。
コーター(塗工機)専用のダイレクトドライブモータとライン制御技術により、ギヤやプーリーなどの外乱を排除し、塗工膜の均一性、薄膜性を実現します。また、高機能オプションにより生産性の向上に寄与します。

 カタログダウンロード

特長

1. ライン制御技術

制御の真の対象はモータシャフトではなく「様々な特性を持つ」フィルムなどの基材です。蓄積されたライン制御技術が、高度な基材搬送を可能にします。

  • 1) 最適な速度パターン生成
  • 2) 偏差レス制御
  • 3) 予測制御

2. DDモータ

高性能ネオジウムの使用及び磁場解析による最適設計と高分解能エンコーダの採用しています。

  • 1) 高トルク、小型モータ
  • 2) 低速度、低リップル
  • 3) 広い速度制御範囲

3. 多軸ドライバ

定評ある多軸ドライバSystem MXを巻出から巻取まで共通のプラットフォームで制御できます。

  • 1) 多軸間の完全同期システム
  • 2) 省スペース
  • 3) 品質の安定
 カタログダウンロード
お問い合わせ

メカトロニクス事業部 営業部 ドライブシステムG

ページトップへ